132日目7月29日:早起きって、いい。

最近は学校の癖で、5時前後に目覚めることが多いです。なかなか朝は弱い方なんですけどね。

スマホ触ってゴロゴロしてからゆっくり起き上がるタイプです。

今日は家庭教師で、夏休み課題の難しいところを相も変わらずやってました。

僕の家庭教師は小中生しかやってないところだったんですが、月謝変わらず高校もやってくれるらしく、実際、何人か高校生の生徒さんも持ってるらしいです。

ありがたいですね。ホント。

この人のお陰で受験もしっかり対策できましたし、高校生に入ってからも高得点を維持できるようになりましたから。

っと、本題から逸れすぎたかな。

まぁ、朝早く起きると、1日のサイクルが目に見えて良くなりますよね。

テンションも前向きになれて、何と言いますか。

ハッピーって感じです。

ちょっと大げさかな。

全国の主婦さん方は4時半とかに起きてお弁当作ってるんだなぁって思うと、考えられないです。

朝から料理って、なかなかキツいですからね。

しかもほぼ毎朝。

お嫁さんができたら、ありがとって定期的に言いたいです。

僕もたまに弁当作ったりお昼作ったりしますが、弁当は特に手抜きになってしまいます。

枠があったら冷凍食品を詰めてます。

そんなもんなのかな。

人って恐ろしくて、何でも慣れてしまうんですね。

そういう、最初は考えられないことでも、半年とか1年とか続けてたら、何でもないまでとは言わなくても、ツラくないって思えるまで成長できるんですね。

だからまぁ、発想の転換するとですね。

現実でどんなツラい仕事をしてたとしても、どんなツラい思いをしてたとしても、慣れを目指す価値は大いにあるってことになります。

その慣れが敵になることもありますけどね。

丁度良い緊張感と、丁度良い慣れを兼ね備えた人間はきっと、美しく見えます。

そんな人間になりたいです。

また話逸れちゃったかな(--;)