川崎競馬初日

休みなく開催されてる南関東競馬

今日から金曜日までは川崎開催。

しかしまた日曜日から変則の船橋

そして木曜日からは大井開催。

日曜日は連続で開催される。

嬉しい反面どれだけ金を使わせるんだ、と。

土曜日の雨と昨日の湿度で馬場は良は見込めない。

湿り気のある砂と予想します。

川崎8R宮瀬ふるさとまつり記念

C1の電撃900戦。

常に同じ顔ぶれのこのクラスのこの距離。

対戦表を見てもどの馬がいつも上位ということがなく

まったく日替わり定食状態。

展開、枠、馬場状況、騎手で常に着順は変化してる。

こういうレースはまともに予想しても無駄。

きっと騎手だって行き当たりばったりの騎乗しか出来ない。

馬だって毎回毎回同じ顔ぶれだと緊張感なんてなくなる。

おっ、今日はお前が行くか。

なら俺は今日は遠慮しておくぜ、だってこんなクソ暑いのに走れるかって。

こんな会話を馬だってしてるはず。

ならば古馬初対戦のマダムモンテカルロ

伸びシロを考えると持ち時計もこれで十分。

常連しかいない飲み屋に入るようなもんだ。

いつか行った新秋津の飲み屋。

20分で出てきた。

それでも長居したほうだ。

結局、次の店への通過点になってしまった。

それは馬も同じで次のクラスへの通過点として欲しい。

3連複

川崎9R青龍祭特別

B3のマイル戦。

直線何頭抜くかが勝負のマゼンタ。

差す馬が多いので前の馬を狙いたいところだが

食指が動く馬がいない。

直線ヨーイドンで前残り臭いけど火中の栗を拾う。

馬連3連複

今日も競馬を楽しみましょう。

広告を非表示にする