機動戦士Zガンダム星を継ぐ者映画その四!

前回の続きです。

行くぞ!宇宙的に

ジャブローの地下に、核爆弾があって、それが起爆スイッチ、

入っちまったらしい。

そこでやる気スイッチ入れてしまうな!

そもそも、設定上、南極なんたらで、核兵器

使用すると戦争犯罪になるんじゃないのか?

マクベとか、ガトーとか、そんなの無視して使うのも

たまにいるんだけど、連邦の基地を自爆させて、

敵味方問わずせん滅にするという行為はおそろしい。

そんな上司のもとで過労死したくない。

この状況をなんとかしようと、ガンダムマーク2が

あばれるんだけど、ジェリドの野郎が割り込んで来て、

ビームライフルの撃ち合いになる。

貴様ら、呉越同舟とか、少し勉強しろ。

ピンチなんだから助け合えよ!

それとも、女絡みの恨みはそれが出来ないほど男を

歪めちまうのか?

くそ、面倒だな。

とにかく、ビームライフルが交差して、

ドッカーン!

この場はジェリドが敗北して、マラサイを放棄して

徒歩で逃亡開始する。

核爆弾がドカンしそうなのに、大丈夫かなあ。

そして、監禁されてるレコアさんとカイシデン。

どうしても紫電改と読んでしまって、しかもこれだと

ハゲを克服出来そうな気がして来ないか?

ガンダムマーク2が参上して、いろいろブッ壊す。

でも何故か、牢屋の扉はカミーユがちまちま銃で壊す。

ガンダムで全部壊せばいいんじゃないのかなあ?

そして何故か感動のラブシーン、そして、

カイのけっ。とでも言いたそうな態度が気になる。

目つきがあやしいなあ。

とにかく、核爆弾がドカンしそうなので、

状況がパニックになって、脱出を試みる人が

殺到してキチガイじみた状況になる。

それはそうだろう。

全員が逃げる事は出来ない!

この状況であれば、誰かを殺してでも生きようとする。

良いか悪かとかをジャッジしてる場合ではないんだ。

これ、ひとのなまなましさだから!

ジェリドも、いちかばちか他人を乗り越えて

脱出飛行機への突撃を敢行する。

行けるか?

行けないか?

漢の、一世一代の大勝負ッ!!

あと少し!あと少し!

生きられるのか、そうでないのか?

死ぬのか、死んじまうのかッ!?

そこに、救いの女神、降臨。

あー、ジェリド、実は女運が良くね?

逆に言うと、実はジェリドに関わった女って、

だいたい死ぬんだ。

レディキラー!お前を殺す!

つまり雨降り漢でなく女殺しだ。

そんなモテ方、なんかヤダ!

でも仕方ないんだ。

よりによってカミーユに殴られちまった瞬間から、

宇宙規模の地獄に堕ちちまっているんだよ。

そして、ついに。

核爆発。

完全終了。

その頃アムロは、

でも、これは不倫などではない。

スキャンダルを起こしたと見せかけて、

まさかの行動に出る。

超次元のニュータイプ能力で、何故かカツを連れて、

ゆかいな大脱走に出るッ!!

この動きはルパン三世くらいしか出来はしない。

飛行機の操縦士も、ニュータイプの攻撃で殴られて、

機体を乗っ取られる。

その行き先は。

ここで、もしガンダムがあればそれを盗んだんだけれど、

残念ながら無いんだ。

この反動で、アムロは後にゼータガンダムをパクった

リガズィを適当に開発しちゃうんだけど、

それはまだはるか未来の話。

時を同じくして、重要人物が参上する。

エゥーゴの支援組織のボス、ハヤトさん。

文字的にどうしてもゲッター2の人に見えるけれど、

本当はガンタンクに乗ってた人だ。

ガンキャノンにも乗ったけどね。

俺にとっては、この人がガンタンクなんだ。

そして始まるカイハヤト。(o)

ここら辺で、とうとうクロトワさんの正体が

じんわりとバレバレになる。

何となく空気が読めて、

言葉に出来ないカミーユの表情。

この事態に、強化人間ロザミアバダム参上!

乗ってる機体がギャプランだ。

これ、機動力がケタ外れに高くて、まともな人間だと

飛ばせないくらい常識はずれのモビルスーツ

カミーユガンダムマーク2で応戦するのだけど、

相手が激しすぎて振り回される。

空中戦ではガンダムが不利だ。

ビームライフルで狙撃しょうとするけど、

なかなか当たんねえし、逆にギャプランが変形して

いろいろ飛び回ってかき回されちゃう。

さらに、連邦の手ごわいやつのひとり、ブランさんも

アッシマーで参上して来る。

このアッシマーも変形するタイプで、なんか物理を

無視してUFO型の状態で飛行する。

カミーユがバズーカで砲撃する。

これ、散弾タイプ、要するに砲弾が細かく飛び散って、

命中する確率が高い攻撃だ。

でも、そのぶん威力が低くて、アッシマーに当たるんだけど

ノアイカバーを割るくらいしか効果がない。

ちっ、アッシマー、なんかバリアでも張ってんのか?

ガンダムハンマーでも投げると勝てるんじゃねえかなあ?

その手合いの凶器攻撃が出せるのは、

鉄血ガンダムバルバトスくらいなんだが、

この宇宙世紀において、そこまで行けないし召喚できない。

かろうじてターンエーなら来るかも知れないけれど、

残念ながらさすがのクワトロさんもそこまで考えが及ばない。

たぶん、シャイニングガンダムの事が脳裏に浮かばない。

そんな暇がねえッ!

アッシマーの動きがすごすぎて、百式がぶっ飛ばされる!

ドカーン!!

俺が一番アッシマーをうまく使えるんだよ!

そんな事を、ブランさんが言う訳ないんだけど、

なんか視力には自信があるらしくてすごくハッタリの効いた

凄みを見せて勝利を確信する。

おそらく、ニュータイプじゃない人の中では最強クラスの

デタラメに手ごわいやつだ!

だーがしかし、だがしかし!

宇宙の絶対神アムロが乱入する。

アッシマーに対して、航空機でまさかの体当たりに出るッ!!

MGマスターグレードガンプラのザクとかに、

無線のドローンが突っ込んでくるみたいなもんで、

こんな攻撃を食らうとアッシマーもただでは済まない。

バランスを激しく崩して、墜落しかかってしまう。

堕ちないけどさ。

あのセリフは、次回まで保留なんだ!

本当にごめん!いつか必ず言うからね!!

そして、銀河の三匹が、揃っちまうぜ。

ひとりは、ガチの神。

もうひとりは、あらゆる女に萌え要素を見出す赤い変態。

最後は、すぐ物理で殴る自称子供だ。

こいつらが、宇宙を駆けちまうぜッ!!

宇宙世紀を、切り裂け!ガンダム

あ、これだとSEEDっぽい。

でも、なんかSEEDの映画はまだ出ないっぽい。

しょうがないのでスターゲイザーでも観るかねえ?

実質ストライクノワールが主役っぽいんだけどさ。

エンディングのスタッフロールは、GACKTさん。

ガンダムは、大抵はすごい人を起用するんだよね。

ティーエムエボリューションとか。

おかげで、あの人の歌を聴くと何でもかんでもガンダムっぽい。

しかも、次回予告があるんだけれど、

どうしても、ZAKUザクとか読めてしまう。

しかもしかも、次回のサブタイトルは、

恋人たち

と言うんだけど、どうしても、

変人たち

に読めてしまって、お前が変人じゃねーかッ!!と

自己ツッコミが止まらないよ。

止めろよ!

とりあえず、劇中の、必殺のガンダムキックを食らえ。

ドグワーンッ!!

これ以降、このワザでとどめを刺したらいいんじゃね?

スパロボでも採用して下さい。

お願い致します。m()m

という感じで、どんな感じだよ長らく続いた、

映画のZガンダム星を継ぐ者のレビューも終わりです。

次回があるかまでは保証できませんが、まだ生きてます。

なんかあるかも知れないし、無いかも知れません。

気分障害がやたらと自己主張してくるので、更新ペースは

たぶん、週一くらいになると思います。

でも、生きてる本体が死滅してるのではないので、

そこからまさかの超反撃もあるのかも知れません。

いろいろ手は考えてあるけどね。

期待してる人も、そうでもない人も、みんなまとめて、

しあわせになれ。

今日を生きて行けっ。()

にほんブログ村

にほんブログ村

音楽ランキング

VOCALOIDランキング

ブログランキングに参加しています。

もしお時間に余裕などありましたら

ポチッとよろしくお願いいたします。m()m

ブロトピ更新用プロトピ