台風5号、ようやく温帯低気圧に(国内・気象

 ☆台風5号 珍しく日本海でもノロノロ☆

 太平洋上で発生し、実に 18日間もの長期にわたり存在し続けた台風 5号が、9日 3時、ようやく、温帯低気圧になったらしいよ。

 台風 5号の進路については、太平洋上で発生以後、洋上を迷走。結果、鹿児島をかすめ、四国を経由して本州へ上陸。日本を縦断するものだった。

 この台風については、進行速度が 20km/h 以下と遅く、それゆえに各地で大雨を降らせ大きな被害を引き起こした。

 記事では、今日の 15時まで台風でいたなら、長寿台風の記録を更新するって伝えられてるけど、進路的に、日本へ再上陸して北海道って感じの進路だったし、更新されなくてよかったよね。

〇元記事URL(SNS - 日本気象協会 - 08月08日 18:12)